知っておきたい新人研修の基礎知識!その要点とは

新人研修を行う重要点

学生から社会人への心の転換に取り組むのが、新入社員研修において最たるコンセプトになります。学生は受講費用を支払い広範な知識を手に入れられるため、遅刻を行っても授業の休みを取っても自身が不利益を得るのみで、誰一人としてダメージを受けるものとはなりません。しかしながら、社会人になってしまうと、ご自身の就労を会社に供与して金銭を支給されるので、完全にポジションが反対になります。ここのところを理解させることが重要な点になります。

実践力を身につけます

在学中は広範な知識として認識していても、活動で試してみることがありません。ですから、認識していても現実にできるかといったら、出来ない確率が高いのです。電話の返答にしても、ベルが鳴ってすぐに受話器を取ってビジネスマナーを用いて丁寧に対応するという部分は頭に入れていても、実際、このような局面に出会うとなかなか行動には移せません。そういうことから、実演を中心にプログラムが組み込まれます。いわゆるロールプレイングをメインにすえた研修で、トレーニングを積み上げることで対応できるようにします。

新人研修の重要な役割

新人の所属が決定し、勤務場所に入れば、目に飛び込んでくる実務に追われる日々の生活になります。社長、そして社歴、さらに各部署での業務なども分かりません。また、勤務場所では部署の間のチームワークも欠かすことはできません。以上のような、勤務のためのタスクに対するマインド、さらにどのような人でも意識しておかなければいけない会社の規則を認識させるために、新人研修は非常に大切な役割を担っているということができます。

社員研修とは会社が社員を対象に研修を行うことです、社員のスキルが向上することで会社への利益が増えることに繋がります。