誰でも簡単?それとも難しい?動画配信の始め方

動画配信の最近の動向

インターネットの環境が広がるに伴って、テレビよりもネットよりの人が増えてきていますね。その原因の一つが動画です。GoogleがYouTubeを買収した事によって、その流れは益々大きくなって来ているようです。韓国のミュージシャンPSYもYouTubeで世界に認知されるようになったわけです。また日本でも電車の中で聞く会話が10年前と変わっています。テレビに出てくる芸能人の話は少なく、YouTuberについて話している若者が本当に多いんですね。これは驚くべきことです。

動画を配信する目的は?

YouTuberの人たちは、なぜ、何のために動画を配信し続けるのでしょうか?これは恐らく2つの理由からでしょう。一つは収入を得るためにです。YouTubeにアクセスがくれば、広告をクリックされる可能性が増えます。そして、実際何アクセスくれば、いくらの収入に繋がるというデータもあります。また、動画から自身のサイト等に訪問してもらって、そこで自身のコンテンツで収益を上げるという人もいます。動画を配信し続けるもう一つの理由は、それをすることが好きだからだと考えられます。スマホゲームのYouTuberも沢山いますが、彼らは明らかに楽しんでいますね。

動画配信は簡単?難しい?

なので、私達がもしYouTube等で動画を配信する場合も、基本的に目的は収入と楽しさの二つになるでしょう。では私達が動画を配信しようと思ったら、どうしたら良いのでしょうか?まだ動画を配信したことがない人は、「難しそう、、」などと考えるかもしれません。でも、やってみると解りますが、凄く簡単です。特にスマホでとった動画等はそのままYouTubeにアップできちゃいます。動画を配信する自体はすごく簡単なんですね。だけど、難しいといえば、難しいんです。それは何故かと言うと、動画を配信するコンセプトが大事だからです。これはもし収益化しようと思った場合のことですが、その場合は、これが大事です。何も考えず、闇雲に動画をアップするよりもあるコンセプトに沿って行ったほうが収益化しやすくなります。まあ、硬いこと言わずに、これだけ簡単に動画を配信できるわけですし、動画配信をやりながら、コンセプトを決めていってもOKでしょう。

ストリーミングは、アイディア次第で様々な使い方ができることが若者の間で話題となっており、ここ数年で利用者が倍増しています。