最近よく聞くけど一体何なの?気になるECサイト

ECとは電子商取引のこと

最近ECサイトという言葉をよく目にしますよね。でも一体ECサイトって何なの?よくわからないという方も少なくないと思います。ここではECサイトについて紹介していきたいと思います。まずECサイトのECとは、Electronic Commerce(エレクトロニック・コマース=電子商取引)の略称です。ECサイトとは、自社の商品やサービスを、オンライン上においた独自運営のウェブサイトで売るサイトのことです。

パソコンやスマホで気軽に買い物

ECサイトを利用する上ではいくつもメリットがありますよ。まず外出して商品を探さなくてもいいのは大きいですね。パソコンやスマートフォンの画面を切り替えていくだけで、色々な店舗を訪れることができます。これが実店舗の場合は、同じ商品の値段を比較しようと思ったら何店舗か回ることになります。しかしインターネットであれば、実店舗では手間のかかることが容易に可能になります。価格比較サイトもありますし、お目当ての商品の最安値を一目で把握できますよ。

ECサイトがリーズナブルな理由

また、ECサイトは価格が安く抑えられていて、比較的リーズナブルだという特徴があります。流通経路が、通常の流通経路と比べてシンプルなんですね。流通経路に仲介する人がほとんど必要ないんです。そのため間に発生するコストがなく、低価格で商品を提供できるわけなんです。それからECサイトは個人で運営しているケースも多く、パソコン一台あれば場所を問わず運営できます。そのため店舗を維持するコストや人件費がかからず、商品の価格にも反映されてくるわけです。

ecサイト構築すると、ホームページのアクセス件数が増えたり、googleの検索ページに早く掲載されたりするのでとてもおすすめです。