初心者でも大成功!ネットショップの経営ポイント

開業の前に!まずは重要なコンセプトを決めよう

コンセプトは今後の運営方針の大きな軸となるものですから、ネットショップ経営を成功させる重要なポイントです。コンセプトを決める際にまず一番に考えることは、その商品を本当に必要とする「ターゲット」を絞ること。浅く広い商品のラインナップよりも、一つのジャンルを極めた方がリピーターが付きやすくなります。また、その商品で消費者のニーズを満たせるということも大切。購入することでどんな価値が得られるのか考えておきましょう。最後に「独自性」です。ここにしかないような、オリジナリティ溢れたコンセプトがおすすめ。他社との違いを見せつけることで成功率がぐんとアップしますよ。

意外と大切!開業方法を決めよう

開業方法は大きく二つに分かれており、一つはYahooショッピングや楽天に出品をする「モール型」。もう一つはレンタルサービスを利用して行う「自社ドメイン型」があります。これらはメリットとデメリットが正反対なので、自身の置かれている状況によってどちらを利用すべきか判断しましょう。例えば「モール型」は集客力が高く、比較的売り上げが出やすいことが特徴。そのため、扱う商品にリピーターが付いていたり、費用面に余裕があるという人に向きます。一方「自社ドメイン型」は、制約に縛られず自由にネットショップを運営したい方や、オリジナリティのある商品で勝負したいという場合にお勧めです。状況や目標を分析して、開業方法を検討しましょう。

集客力が決まる!Webページの作成

Webページを見て商品に魅力を感じ、購入したことがある人は多いのでは?Webページを作成する上で大切なポイントは、ズバリ「見やすさ」と「コンセプトに沿っているか」です。どれだけ土台のコンセプトがしっかりしていたとしても、それが消費者側に伝わらなければ意味がありません。これは第一印象がものを言うので、重要な言葉に配色をしたりして、ひと目でわかるようなインパクトのあるページにしましょう。サイトの見やすさについては、必要な情報をどれだけシンプルにまとめるかにかかっています。文字の羅列だけでなく、欲しい部分に写真を組み込むなどして工夫しましょう。一通り完成したら、消費者目線で見直すようにしてくださいね。

レンタルサーバーでは、ホームページの開設や、自分だけの独自のメールアドレスを使用できるなどのメリットがあり、とても便利です。